Connected IndustriesやSociety 5.0など産業構造が大きく変わる時代において、ビジネス活動を支える知的財産戦略も変革が求められています。

そこで、知的財産戦略に関する有識者及び企業責任者による講演・ディスカッションを通じて、今、企業に求められている知的財産戦略とは何かを明らかにしていきます。

開催概要

日時

令和元年9月25日(水)
13:00~17:40(開場12:30) 18:00~19:00 交流会(名刺交換会〈有料〉)

会場 ミッドランドホール
(愛知県名古屋市中村区名駅四丁目7番1号)
定員

300名(先着順)

主催 独立行政法人 工業所有権情報・研修館/中部経済産業局
後援(予定) 特許庁
愛知県
愛知県名古屋市
独立行政法人 日本貿易振興機構 名古屋貿易情報センター
独立行政法人 中小企業基盤整備機構中部本部
一般社団法人 中部経済連合会
一般社団法人 愛知県発明協会
一般財団法人 日本規格協会名古屋支部
公益財団法人 あいち産業振興機構
日本弁理士会 東海会
名古屋商工会議所
東海商工会議所連合会
問い合わせ先 ビジネス×知財フォーラム開催事務局
TEL:03-6812-8652 (受付時間 9:30〜17:30、土・日・祝日を除く) FAX: 03-6812-8649
E-mail: biz_ip-forum@nex.nikkei.co.jp

プログラム

13:00-13:05 5分

開催挨拶(主催者)

13:05-14:35 90分

基調講演
「オープン&クローズの知財思想を必要とする時代の到来 ~IoT・データ利活用時代の知財マネジメントをどう方向付けるか~」

小川紘一

東京大学未来ビジョン研究センター
シニア・リサーチャー

14:35-14:50 15分 休憩
14:50-15:50 60分

講演
「コニカミノルタにおけるデジタルトランスフォーメーション(DX)×知的財産戦略(仮)」

松枝哲也

コニカミノルタ株式会社
執行役 法務部長 兼 知的財産、コンプライアンス、危機管理担当

15:50-16:05 15分 休憩
16:05-17:35 90分

パネルディスカッション
「産業構造が大きく変わる時代の知的財産戦略」

モデレータ
加藤浩一郎

金沢工業大学 大学院 イノベーションマネジメント研究科 専攻主任・教授

パネリスト

大水眞己氏 富士通株式会社 法務・コンプライアンス・知的財産本部 本部長代理

奥田武夫氏 オムロン株式会社 知的財産センタ長

山中昭利氏 株式会社デンソー 知的財産部長

17:35-17:40 5分 閉会挨拶(主催者)
18:00-19:00 60分 交流会(名刺交換会)
※有料(3000円)受付にて現金でのお支払いをお願いいたします。

デザイン×特許庁×中部!!!

日時:令和元年10月10日(木)12:15~17:30場所:ミッドランドホール

イノベーションをデザインする知財マネジメントや日本が生んだ世界食「インスタントラーメン」大ヒットの舞台裏など、第一線で活躍する専門家によるセミナーを通じて、知財をビジネスの味方にするヒントが得られます!

https://www.junkai-jpo2019.go.jp/
お申し込み受付開始は8月22日を予定しています。

講演者プロフィール

小川 紘一東京大学未来ビジョン研究センター
シニア・リサーチャー

プロフィール写真

小川 紘一 (おがわ こういち)

工学博士。東京大学未来ビジョン研究センター・シニアリサーチャー、兼国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)アドバイザー、兼国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構アドバイザー

富士通研究所研究部長を経て、富士通のビジネス部門へ移籍し、事業部長、理事を歴任。東京大学大学院・経済研究科ものづくり経営研究センター、東京大学総括プロジェクト機構の特任教授を経て現職。知的財産戦略、国際標準化と事業戦略などの研究に従事。「オープン&クローズ戦略」提唱、

内閣府「科学技術イノベーション会議・重要課題専門調査会・システム基盤検討会」構成員、「基盤技術の推進の在り方に関する検討会」委員
文部科学省「科学技術・学術審議会」専門委員
経済産業省「ものづくり大賞」、総理大臣賞・経産大臣賞の選考委員、
および国際競争力、国際標準化、イノベーション政策、知的財産に係る審議会委員を歴任。

松枝 哲也コニカミノルタ株式会社 執行役
法務部長 兼 知的財産、コンプライアンス、危機管理担当

プロフィール写真

松枝 哲也 (まつえだ てつや)

1985年早稲田大学法学部卒業 同年小西六写真工業㈱(現コニカミノルタ株式会社)入社。
特許部にて特許ライセンス、技術開発契約など技術渉外業務を担当。
2005年米国ノースウェスタン大学ロースクールに留学、2007年NY州弁護士登録。
2010年知的財産センター渉外室長、2013年~2015年法務部、総務部を経験後、2016年法務部長。
2017年より執行役法務部長として、コンプライアンス、危機管理及び知的財産を担当、現在に至る。

加藤 浩一郎金沢工業大学大学院イノベーションマネジメント研究科
専攻主任・教授

プロフィール写真

加藤 浩一郎 (かとう こういちろう)

日本IBMにおいてシステムエンジニア、知的財産部門を経て現職。東北大学大学院において知的財産戦略に関する研究により博士号取得。知的財産研究所「戦略的な知的財産管理に関する調査研究委員会」委員、科学研究費「戦略的知的財産マネジメント人材(CIPO)の育成に関する調査研究」研究代表者、特許庁委託事業「グローバル知的財産マネジメント人材育成事業」委員、経済産業省「第四次産業革命に向けた横断的制度研究会」委員、知的財産管理技能検定委員、知的財産大学院協議会会長等。平成28年度知財功労賞受賞。

著書:「知的財産戦略&管理ハンドブック」(発明協会、共著、第2版)
「ソフトウェア知的財産-法律から実務まで-」 (発明協会)
「マイクロソフトを変革した知財戦略」(発明協会、監訳)

大水 眞己富士通株式会社
法務・コンプライアンス・知的財産本部 本部長代理

プロフィール写真

大水 眞己 (おおみず まき)

富士通株式会社 法務・コンプライアンス・知的財産本部 本部長代理(2014年より現在) 1989年富士通株式会社入社以来、キルビー訴訟に代表される半導体分野での訴訟や特許ライセンス交渉を数多く担当。2011年より法務渉外部長として特許渉外戦略を担当。 2014年からは法務・コンプライアンス・知的財産本部本部長代理として、知財ポートフォリオの管理・活用、特許訴訟、標準化活動などのグループ全体の知財戦略を主導。
産業構造審議会知的財産分科会「営業秘密の保護・活用に関する小委員会」、「不正競争防止小委員会」委員、日本知的財産協会常務理事。
北海道大学法学部、ペンシルベニア大学ロースクール卒業、ニューヨーク州弁護士。

奥田 武夫オムロン株式会社
技術・知財本部 企画室長 兼 知的財産センタ長

プロフィール写真

奥田 武夫 (おくだ たけお)

1993年 電子機器事業部のメカエンジニアとして入社
2000年 エンジニアとして知財権を扱う中で、その重要性を痛感し、事業部の知財部門にて知財業務に従事し始める。
2008年 本社機能である、中央研究所の知財業務を担当し、全社視点での知財マネジメントに取り組み始める。
2018年 全社の知的財産を取り扱う、知的財産センタの責任者に就任
2019年7月 知的財産センタに加え、中央研究所企画部門の責任者に就任

山中 昭利株式会社デンソー 知的財産部長

プロフィール写真

山中 昭利 (やまなか あきとし)

1993年 日本電装株式会社(現株式会社デンソー)に入社し、主に研究開発部門の幅広い技術分野における出願権利化、他社特許対応等を担当。
1999年~2000年 同社知財子会社の外国特許部にて英文明細書作成、外国出願OA対応に従事。
2000年~2003年 ドイツの特許事務所にトレーニーとして駐在し、ドイツ・欧州特許に関する実務・法制度・ドイツ語を習得。
2003年から出願権利化、他社特許対応等に加え、国内外競合・NPEとの特許交渉に従事。
2011年から全社知財戦略立案・実行に関与し、2017年から現職。

pagetop